ドロー系フリーソフトInkscape(インクスケープ)を使えば、無料でかっこいいオリジナル画像やロゴの作成、写真加工も簡単。無料のInkscapeの使い方。Inkscape作品集。

飛び出す写真

飛び出す写真を作成する     作成時間:15分

ここで作成するものはこちらです。

飛び出す写真

このように、写真が飛び出すような加工のやり方を説明します。


作成方法

まずは、編集したい画像をドラッグアンドドロップで貼り付けます。

画像を用意

用意した画像をクリックで選択し、上のメニューから、
『オブジェクト』→『パターン』→『オブジェクトをパターンに』
と選択し、オブジェクトをパターンに変更します。

オブジェクトをパターンに

次に、四角形を作成します。
大きさや形は、元の画像とだいたい同じくらいになるようにするといいでしょう。
(適当でもOKです。)

四角形を作成

作成した四角形を選択し、画面左下の赤で囲ったところをクリックします。
そして画面右側に表示されたところの『パターン』をクリックします。

『パターン』をクリック

すると、四角形に先ほど設定したパターンが表示されます。
元の画像はもう必要ありませんので削除するなり、隅によけておくなりしてください。

四角形にパターンが表示される

次に、この四角形をオブジェクトからパスへ変更します。
上のメニューから『パス』→『オブジェクトをパスへ』と選択してください。

オブジェクトをパスへ

パスに変更することで、このようにノードの編集ができるようになります。

ノードの編集

ここからは細かい作業になります。
編集したいところを部分的に拡大して、ノードを動かし、微調整していきます。

新しいノードを追加したいときは、追加したい場所でマウスをダブルクリックします。

ノードの編集

このように、新しいノードを追加することができます。
また、ノードはどれだけでも追加できますので、どんなに複雑な形でも編集可能です。

ノードを追加

追加したノードを動かし、微調整していきます。
当分、この作業の繰り返しです。

微調整

ノードの編集が終わりました。

ノードの編集終了

このままでは、いまいち飛び出しているように見えませんので、
次の作業をしてください。

まず、円を描きます。
そして、その円にグラデーションをかけます。

円を描きグラデーションをかける

最後に、円を背面に回りこませて完成です。

円を背面に回りこませて完成

最後の工程で、円にもっと立体感を出すと、より飛び出して見えます。
お試しください。

飛び出す写真

inkscape動画

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional