ドロー系フリーソフトInkscape(インクスケープ)を使えば、無料でかっこいいオリジナル画像やロゴの作成、写真加工も簡単。無料のInkscapeの使い方。Inkscape作品集。

画像を使った文字

特殊文字を作成する     作成時間:5分

ここで作成するものはこちらです。

SEA

海の画像を使って『SEA』という文字を描く方法を説明します。


作成方法

まずは海の画像を用意しましょう。
今回用意したのはこちらです。

海の画像

では、さっそく作っていきましょう。

まず、用意した画像をInkscapeにドラッグアンドドロップで貼り付けます。

画像を貼り付け

次に、テキストを選択して『SEA』と入力します。

『SEA』と入力

ここではわかりやすくするために、フォントを変更して文字を少し太くします。
フォントを変更するには、上のツールバーのフォントを変更をクリックし編集します。

フォントを変更

フォントを変更したら、文字を大きくします。
矢印を引っぱって文字を引き伸ばせば大きくなります。

文字を大きくする

ここから少しややこしくなります。
まず、テキスト(SEA)を選択して、メニューから『パス』を選択します。
そして、『オブジェクトをパスへ』を選択します。

オブジェクトをパスへ

次に、「S」と「E」と「A」のグループ解除をするために、
『SEA』を選択してメニューの『オブジェクト』から『グループ解除』をクリックします。

そして今度はそのまま「S」と「E」と「A」を選択した状態で、
メニューの『パス』から『統合』をクリックします。

次に、海の画像を選択して、メニューから『オブジェクト』を選択します。
そして、その中から『パターン』を選び、『オブジェクトをパターンに』を選択します。

オブジェクトをパターンに

次に、まず『SEA』を選択して、キーボードの『Shiftキー』を押しながら
『海の画像』を選択します。

すると、画像とテキストの両方を同時に選択することができます。

そのまま、メニューの『パス』から『交差』を選択します。

交差

あっという間に完成です。

完成

inkscape動画

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional