ドロー系フリーソフトInkscape(インクスケープ)を使えば、無料でかっこいいオリジナル画像やロゴの作成、写真加工も簡単。無料のInkscapeの使い方。Inkscape作品集。

差分

差分

差分の意味を辞書で調べてみたところ、

関数f(x)のx1の点における関数値とx2の点における関数値の差。

・・・意味が分かりませんので、Inkscapeを使用する上での『差分』の機能について説明します。

Inkscapeを使用する上で、『差分』という機能を使うと、このようなことができます。

差分

このように、重なった部分だけ消すことができます。

この機能を使って、例えばこのような立体的な文字を作ることができます。

差分で・・・

立体的な文字も作れる

手順

まず、2つのオブジェクトを重ねます。
このときに、重なった部分が消えるということを頭に入れておいてください。

2つのオブジェクトを重ねる

次に、『Shiftキー』を押しながら2つのオブジェクトを選択し、
上のメニューから『パス』→『差分』とクリックします。

『パス』→『差分』

すると、重なっていた部分だけ消えます。

差分

inkscape動画

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional